気侭に壁紙サイズ写真で綴る 別館1
 
身近な出来事で盛り上がろう 2005-02開設・・お持ち帰り自由です
 


Show by May/14/2008

塀越しに咲くライラック

散歩道で塀越しに見えた綺麗な花ですが
名前がわからず調べるのに悪戦苦闘でした
皆さんはご存じだと思いますが
私は花音痴~~笑わないで下さいょ「笑い」
★ライラック・木犀(もくせい)科★
・「ライラック」は英語名
 イギリスでは5月祭の花になっている
・ハート型の葉っぱ
・花は紫、白、赤など色さまざま 密生して咲く
・とてもよい香り。香水の原料にもなる
・花びらはふつう4枚だが、まれに
 5枚のものがあり、それを見つけると
  幸せになれるという言い伝えがある
・小型の類似種に姫ライラックがある
・別名 「リラ」「紫丁香花(むらさきはしどい)」
・5月17日、6月12日の誕生花
・花言葉は「若者の無邪気さ、初恋、謙遜」






★姫ライラック ・木犀(もくせい)科★
・ライラックを小さくしたような木です
 開花時期はだいたい同じ
・別名「矮鶏丁香花(ちゃぼはしどい)」



>・小型の類似種に姫ライラックがある <

帰宅途中に本当に運が良くて
姫ラックを見つけました♪






Apr.14(Mon)22:05 | Trackback(0) | Comment(2) | いつもの散歩道 | Admin

小さな公園に咲くモクレン

いつもの散歩道で立ち寄る小さな公園ですが
白モクレンは跡形もなく舞い散っていました
少し遅れて咲いた紫のモクレンは
「紫木蓮(しもくれん)」と呼ぶらしいです
・木蓮は地球上で最古の花木といわれており
  1億年以上も前(!)からすでに
 今のような 姿であったらしい
・香水の材料としても使われるそうです















Apr.14(Mon)21:45 | Trackback(0) | Comment(0) | いつもの散歩道 | Admin

石楠花 (しゃくなげ)

庭の片隅にピンクで染めたカラフルに咲きました
我が家の庭では珍しく明るく感じる花びらです
★石楠花 (しゃくなげ)・躑躅(つつじ)科★
・漢字の「石南花」は中国産の別種だが
 誤ってこれを用いて「しゃくなんげ」となり
 しだいに「しゃくなげ」になった
 (「石楠花」は漢名)
 また、背丈が低いある種のようすから
 「尺なし(しゃくなし)」→「しゃくなげ」に
 なったとの説もある
・細長い葉っぱの先端に大きな花をつける
・6月5日の誕生花
・花言葉は「威厳、荘厳」












★木苺 (きいちご)・薔薇(ばら)科★
・山野に生えるらしいが玄関横に咲いている♪
・3月から4月頃、白い5弁花が咲く
・5月頃、オレンジ色でつぶつぶの球形の実が
 なり 食べられるらしいけど収穫までには小鳥の餌となり消滅
・別名 「紅葉苺(もみじいちご)」



Apr.14(Mon)21:06 | Trackback(0) | Comment(0) | 自宅付近 | Admin

雛菊(ひなぎく)デージー

近所の花壇にはまだ頑張って綺麗に咲いている
何度もアップしているのに
また撮ってみましたょ
★デージー・菊科★
・春、明るい色で咲く
・つぶつぶの花びら
 真ん中が黄色い。赤花と白花がある
・西ヨーロッパ原産。明治時代に渡来
・イタリアの国花
・ 日を受けると花開き、曇りの日や夜は閉じる
・別名 「雛菊(ひなぎく)」、
 「延命菊(えんめいぎく)」
 「長命菊(ちょうめいぎく)」















Apr.14(Mon)20:35 | Trackback(0) | Comment(0) | 視線を花々・植物 | Admin

シャンプー&カット♪

毛並みが伸び放題でボロ雑巾みたいでした
寒いのにカットするのは可哀想と思い辛抱でしたが
予約していたので連れて行き
バッチリカットしてイケメンになりましたょ♪
カット前と比較してみたら良くわかります「笑い」















Apr.14(Mon)20:23 | Trackback(0) | Comment(2) | キティちゃん | Admin

葉牡丹の花が咲く

散歩途中の花壇に黄色の花が咲いているのを見て
菜の花だと思っていたら、違っていました
葉牡丹の花でした、それにしても良く似てるなぁ
★葉牡丹 (はぼたん)・油菜(あぶらな)科★
・ヨーロッパ原産。17世紀に渡来
・キャベツやブロッコリーの仲間
  葉はキャベツにそっくり
 「花キャベツ」という別名もある
  2月頃から中央部がだんだん盛り上がってきて
 4月頃からその先端に花をつける
・12月30日の誕生花(葉牡丹の葉)
・花言葉は「物事に動じない」(葉牡丹の葉)















Apr.14(Mon)20:10 | Trackback(0) | Comment(0) | いつもの散歩道 | Admin


(1/1page)