気侭に壁紙サイズ写真で綴る 別館1
 
身近な出来事で盛り上がろう 2005-02開設・・お持ち帰り自由です
 


2008年12月を表示

師走の散歩道

年末のご挨拶・・2008年
つたないブログなのに暖かいお気持ちで
見て下さって、暖かいコメントを頂きまして
元気を沢山頂戴して勇気づけられた1年でした
本当にありがとうございました

みなさまも素敵な新年をお迎え下さいね

いつもの散歩道は冬枯れの風情なので
綺麗な花々は見つからんくて少し寂しいです

☆薮椿 (やぶつばき)☆
いつも名前で悩むのは山茶花なのか椿なのか??
これは間違いなく椿です「笑い」
椿は花びらは平開し、花ごと散る
山茶花は花びらは平開し、1枚ずつ散る

花ごと散り落ちていました・・「笑い」



☆白木蓮 (はくもくれん)・木蓮(もくれん)科☆
この木の枝の形は少し異様で恐いようにも思える
いつも眺めては思ったりしています
暖かくなって綺麗に咲くための準備で
頑張り年を越すようです
開花が楽しみです






散歩から帰ったばかりで足を洗うまで
キティは玄関にて待機です






12月29日(月)22:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | いつもの散歩道 | 管理

ライトアップ人工の美シリーズ

公園&噴水のライトアップは幻想的
ファンタジーの世界に身を任せて
心地よく酔いしれる















12月29日(月)22:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 夜景・風景 | 管理

ライトアップ人工の美シリーズ

・六甲アイランドのファッション美術館・周辺
総面積 580 ヘクタールの中央部 131 ヘクタールの
地に21 世紀の神戸を代表する街を・・・
神戸市は六甲アイランドに誕生する新しい街を国際化
情報化、高齢化社会に対応した魅力ある
海上文化都市として位置づけました
そのために住宅だけでなく、業務・商業ゾーン、 文化
レクリェーションゾーン、公園・緑地の整備
新交通システム (六甲ライナー) の建設などが
街づくり 基本方針・神戸の人工島としては古いほうです















12月29日(月)21:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | 夜景・風景 | 管理

◯人工美シリーズ・ウォールタペストリー◯

◇大阪府立中之島図書館◇
音楽~映像を投影して中之島図書館の壁面に映し出すイベント
その美しさには感動させられるのではないでしょうか

中之島図書館の旧本館(中央部分と1号書庫)は、明治37年に
住友本家第15代家長吉左衛門氏の寄付によって
つくられたものである
設計は住友家の建築技師であった野口孫市氏と日高胖氏で
ネオバロック様式によるコリント式円柱に支えられる
正面はギリシア神殿を
ドーム状の中央ホールは教会を思わせる造りとなっている

昼間眺める重厚感からは想像出来ませんねぇ















12月26日(金)23:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | 夜景・風景 | 管理

公園のライトアップとイルミネーション

昼間はあまり目立たない普通の公園なのに
夜になりライトアップのスイッチオンの瞬間
別世界を思わせる美しさに
幻想的なファンタジーのまっただ中で
心地よく酔いしれさせてくれる♪
阪神競馬場・セントウルガーデン・スカイパーク
クリスマスイルミネーションです















12月26日(金)23:39 | トラックバック(0) | コメント(0) | 夜景・風景 | 管理

真っ白で清楚な山茶花

冬枯れの散歩道で花々をキョロキョロ探して歩く
何度も撮った花ばかりで見つからないなぁ
山茶花も見慣れてしまってマンネリ気味だけど
綺麗なので魅入りまた撮ってしまいました






塀越しに逞しく育った大きなレモンです
いつも散歩途中に眺めて通ります



手作りの文字カードがぶら下げられていました
皆様はどのように感じられるでしょう
育てられている方の優しさが伝わってきます
それにしても心ない一部の人のために
傷つかれているようで、悲しく寂しいことですねぇ






12月22日(月)00:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | 視線を花々・植物 | 管理

人工の美・イルミネーション

「住みたい街=行きたい街」をテーマにした人工島です
都市開発にとって理想とも言える
スタイルで展開された街づくり
それは深い緑で覆われたシティヒル、整備された道路
病院・ショップ・文化施設などの充実した
環境など、美しい街並みとなって表れています
このような県の宣伝文句ですが
実際は賑やかなのはほんの一握りの地区だけなのです
大半が空き地になっていて荒れ放題で寂れています
埋め立て人工島としては随分古い方になります
「六甲アイランド」
昼間は何の変哲もないのにライトアップされると
生まれ変わったように輝き綺麗になるのが不思議です









神戸ファッション美術館はユニークな建物なので有名





12月22日(月)00:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 夜景・風景 | 管理

トナカイの赤いマント

メリークリスマス♪昨年買ったトナカイの赤いマント試着です
キティはフードが付いているのが気に入らないらしい「笑い」



てんちゃんは~試着マントを見て~着たくないと思ってるのかなぁ?


このマントを着て散歩には出かけたくないらしく動かない「笑い」


フードを脱がすとご機嫌が治ります「笑い」





12月19日(金)00:03 | トラックバック(0) | コメント(0) | キティちゃん | 管理

散歩道は冬風情

あっと言う間に12月上旬が過ぎてしまいました
周辺は慌ただしくされているようですが
私は暇ですることも少なく、少し寂しい気もする
散歩途中の大きな邸宅庭には柿が豊作みたいだけど
どうも~~収穫する気はなさそうです
おまけに・・夏みかん?大きな木に鈴なり、羨ましい









キティは撮影終了まで・・いつも待機です





12月11日(木)23:50 | トラックバック(0) | コメント(2) | いつもの散歩道 | 管理

キラキラ綺麗に輝く夜景

美しい夜景は人工の美でしょう
昼間は色々なものが見えてしまいますが
夜景では都合の悪いものはすべて隠れてしまいます















12月11日(木)23:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 夜景・風景 | 管理

2008『神戸ルミナリエ』NO.1

『神戸ルミナリエ』は
阪神大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに
都市の復興・再生への夢と希望を託し
大震災の起こった1995年の12月に初めて開催でした
以来、神戸ルミナリエは震災の記憶を語り継ぎ
都市と市民の「希望」を象徴する行事として
毎年開催しています。
今年、2008年で14回目を迎える『神戸ルミナリエ』
神戸の冬を彩る荘厳な光の芸術作品です



2008年の神戸ルミナリエのテーマは
「光のインフィニート」です
インフィニートとはイタリア語で
無限を意味する言葉で
神戸に無限の光が降り注ぐということを
イメージして作られたそうです












12月10日(水)22:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | 自然・公園風景 | 管理

2008年ルミナリエ NO.2

カッサアルモニカ「光の記念堂」


☆スパッリエーラ「光の巣」☆


☆パッリエーラ「光の巣」☆





☆スパッリエーラ「光の巣」☆


12月10日(水)22:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 自然・公園風景 | 管理

キティの仲良しお友達

近所の公園にキティを連れて行くと
いつも仲良しお友達が待っていて
遊んでくれます、ご近所のお子さん達ですょ






自宅前にて





12月8日(月)00:54 | トラックバック(0) | コメント(2) | 自宅付近 | 管理

黄色に染まった銀杏

いつも歩く散歩道、晩秋~冬枯れの風情です
やはりこの季節が一番花々が少ない気がする
デジカメで狙う花が少ないのは本当に寂しいなぁ
まだ少しだけ紅葉が名残惜しそうに頑張っていました















12月7日(日)21:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | いつもの散歩道 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 楽天市場
FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット